HOME・TOP > 足を細くする食べ物や飲み物! > 足が細くなる飲み物ってある?

どんな飲み物がいい?



足を細くしたいけど、なかなか思うようにいかない方も多いようですね。

美脚になるためには、食事に気をつけたり、リンパマッサージや運動などを行うなど色々とあります。

では、足のむくみが気になる場合は、何をすればいいのか?

対策の1つとしては、水を飲んでみるのもいいと思います。

ここでは、なぜ水を飲むことが浮腫み対策になるかを解説していますので参考にしてみてください。

水の画像


むくみが気になるなら水を飲もう!


なぜ、水を摂取することが浮腫み対策になるのか?

それは、水分不足は、むくみの原因になるからなんですね。

なので、なるべく水を意識して飲むことを心がけてください。

では、一日にどの程度、飲めばいいのか?

適当な量としては、1日に2リットルくらいです。


もちろん、注意することもありますよ。

いくら水がむくみ対策になるからと言っても、一気に2リットルの水を飲むようなことはしてはいけません。

なるべく分けて飲むことが大事なポイントになります。

ちなみに、午前中に集中して飲んだ方が足やせに良いといわれていますので、自分のペースで飲むようにしてみてください。

また、水の量が多いと感じるようであれば、無理して飲む必要はありません。


ハーブティーも効果あり!


ハーブティの画像

他にも、足痩せに良いとされるのがハーブティーです。

なぜ、ハーブティーが良いかと言うと、それは、新陳代謝を促す働きが期待できるからです。

それにハーブティーって、なんとなく心が落ち着いていいですよね。

朝や夜など飲むの習慣をつけるのもいいでしょう。

ですので、水と合わせて積極的に飲むといいかもしれません。

ハーブティーを続ける場合は、その分、水の量を減らすなど工夫してください。


注意することは?


注意する事としては、水やハーブティーがいくら良いからと言っても、必要以上に飲んでは、体に負担がかかるので、飲みすぎには注意してください。

自分の体に合わせて飲むようにするといいと思います。

そして、カフェインが入った飲み物は注意が必要です。

具体的には、コーヒーやお茶ですね。

カフェインは、足を細くすると言う意味では不向きです。

なぜなら、冷え性体質を引き起こす可能性があるからです。

それでも、カフェインには利尿作用があるので、1日に2杯程度であれば問題ありません。

絶対にコーヒーやお茶がダメと言う意味ではありませんので、そこは勘違いしないようにしてくださいね。

あと、砂糖が大量に入っているジュースなどは、健康の為にも飲まない方がいいでしょう。

あわせて読みたい記事
コーヒーを飲むのがいい?
効果的に足が細くなる方法とは? 

足が細くなる方法ならこれを試してみよう!


以下は、ネットで話題の足が細くなる方法や足痩せグッズです。

貴女に合う方法を見つけて理想の足を目指しましょう!