HOME・TOP > 足痩せの基礎知識! > 生理中に足が浮腫んでしまう理由とは?

生理で足が浮腫むのは?



足が浮腫んでいる女性の画像

女性の方に多いのが、足の浮腫みがあります。

もちろん、浮腫みがなければ、足はまだ細くみえるはずです。

でも、対策をしても、なかなか改善されずにイライラする人もいるでしょう。

特に生理中の時に限って浮腫むことがありませんか?

ただでさえ、生理の時は煩わしいのに、太い足がよけい浮腫むなんて・・・

でも、これにはどんな理由があるのか?

こんな悩みを持たれている人もいますが、ここでは、生理中と足の浮腫みの関係について詳しく解説していますので参考にしてみてください。



生理と足が浮腫む関係とは?


「生理中はいつも足の浮腫みが酷い」なんて女性の方も多いでしょう。

しかし、なんで生理になると足は浮腫んでしまうのか?

実は、それには理由があるんです。

生理中の足の浮腫みは、黄体ホルモンと言う女性ホルモンが原因になります。

この黄体ホルモンですが、女性が妊娠しやすくなるために必要なホルモンになりますが、その一方で水分を溜めこむ働きがあるんです。

つまり、生理中は、この黄体ホルモンが多く分泌され、それで余分な水分が体に溜まってしまい、それで、足が浮腫みやすくなってしまうんですね。

生理と足の浮腫みには、このような事が関係していますので、生理中に足が浮腫んでしまうのは自然なことと言えます。



浮腫みを対策するためには?


もし、生理中であっても、全く諦める必要なんてありません。

ちょっとした工夫で生理中の浮腫みは、軽くすることは可能です。

例えば・・・

  • 浮腫みを酷くさせる食べ物を控える

  • 夜更かしをせずに早めに休む

  • マッサージで血行を良くする

  • 弾性ストッキングを履く


など、生理の時であっても出来ることは色々あるでしょう。

特に食べ物に関しては、むくみを改善させる物を摂取することが大事です。

詳しくは、「食べ物で足のむくみが改善」で解説しています。

生理中の足の浮腫みを解消したい場合はこれらの事を行ってみてください。

あわせて読みたい記事
足のむくみを取る方法!
足が細くなる方法とは?

足が細くなる方法ならこれを試してみよう!


以下は、ネットで話題の足が細くなる方法や足痩せグッズです。

貴女に合う方法を見つけて理想の足を目指しましょう!